<名作よんでよんで日本の昔ばなし>

出版社、学研マーケティング

サイズ、25.4㎝×21㎝×1.5㎝

(ちょっと大きめ、重め。

しっかりした図鑑ほどではない。)

20話も入ってます!

有名なお話が中心です。

ももたろう

うらしまたろう

かぐや姫

金太郎、などなどです。


  IMG_8889
  




税込1,320円です。

1話あたり、66円です!


初めは1話ごとの絵本を買おうと思ったんです。

高かったんです。

高くてかさばって場所もとるし、どうしようと思ってたんです。

そしたらこの絵本を発見!

場所を取らないんです!

コンパクトで高コスパでおススメです!



メリットは!


寝る前の読み聞かせに最適です。

1話1話はかなり要約されて短いんです。

それが寝る前に息子に読み聞かせるにはちょうど良いです。

眠いのに長い絵本を読まされるのは地獄なので、笑

枕元に一冊置いておけば、一冊で何話も読めるので楽です。

日本の昔話のスタートとしては良いかなと思います。

話ごとに絵の作家さんが違うので色々な絵を楽しめる。



デメリットは。

内容が要約されすぎて薄め。

なので絵と話が合わないことがある。

話と話の間に余白のページ?がないため、話と話の区切りが分かりにくい。

そのため話が終わっても絵が続いているためもう1話読まされそうになる。笑

内容がもっと濃くてしっかりしたものが欲しくなる。

絵が話ごとに違いすぎて、息子が好きな絵、苦手な絵の話が出てくる。


以上です。

今のところ年少の息子は楽しそうに話を聞いてくれます。

メリット、デメリットを理解した上で活用するのがおススメです。

また、この本は他にも、

日本の昔ばなしのまとめシリーズ

世界の昔ばなしのまとめシリーズ

もありますのでそちらもおススメです。