今回読んだのはこちら!

見た目ちょっと怪しいですよね、笑

でも決して怪しい本ではありません!笑

ここ数年話題の歴史学者であり哲学者であるハラリさんの本です。

サピエンス全史 上下巻

がとにかく世界的に大ヒットしているらしい。

これは大きくいうと過去の話。

ホモ・デウス 上下巻

がその次。未来の話。

そして今回の本が第3弾。現在の話。

ビルゲイツなど著名人が絶賛する新たな知の巨人だそう。

本のランキングの上位にあり気になっていたので思い切って購入してみました!

中古で。笑

今回はAmazon!

税込2600円程を、ポイントなど使い税込2,200にて購入。

2019年11月に出たばかりなので高いですよね。笑

英語の原文のは半額ぐらいで買えるらしいです。

翻訳されると高いー。


IMG_9955
IMG_9956




結論から言うと、わたしには小難しかったです、苦笑

真剣に読むと眠くなります!笑

軽く飛ばし読みしてなんとか最後まで読んだ感じです!

個人的には相当な飛ばし読みをおすすめします。

なのでだいたいの内容の把握はできました。

<勝手にまとめ>

私が特に読みたかったのは、雇用と教育ですね。

雇用はもうやはりAIの話ですね。

普通の仕事なくなりますよと。

でも将来どうなるかは誰にもわからないと。

教育も今の詰め込み型教育ではなく情報を選ぶ教育が必要だが、今の学校のシステマより良いシステムが見つかってない、わからないと。

とにかく将来のことがわからないと。

人間として生きる意味とは、一つはライオンキングだと。

サークルオブライフ、命の環だと。

あとは瞑想してよく観察しようねと。

もう内容が長すぎてまとまらないんですが、本は面白かったです!

私の説明は下手ですが、本の内容は面白いんです、汗

時間がある時にパラパラと読むといいのではないかと思います。

とにかく世界中の人が未来、将来がわからないと思ってるんだって思えば私も気が楽に、笑

忙しい現実を必死に進みつつも、たまには未来を見据えてみる。

これでいんだなと改めて思えました。

普通のパートして子育てしてる私が楽しめる本なのか?!と少しはじめは思いましたが、それなりに楽しめました!