30代パート女で4歳の子供を育てている、夫と3人家族のふくふくです。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。



<世界一やさしい米国株の教科書1年生>

はちどうさん著

これ1冊読めばアメリカの株は大丈夫です。

そんな一冊です。
 
網羅されています。

これは1度読むというよりは、参考書として常に本棚に置いておくべき本だなと思いました。

FullSizeRender

Amazonより
<内容>
これからは米国株の時代です!
インデックス積立から個別株まで米国株が学べます!

<著者について>
アーリーリタイアを目指して米国株投資の成果をブログで公開する米国株の人気ブロガー。
米国株については100冊以上の書籍を読み、ETFによる配当、成長株で運用している。

<著者略歴 >
はちどう
1980年生まれ、兼業投資家。
2014年にワンルームマンションを売却し、米国株投資へ注力。
2015年からブログ「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」を執筆開始。

Amazonより





<感想>

迷ったときに手に取りたい1冊ですね。

私もアメリカ株についてはまだまだなので時間を見つけて読みたいと思います。

この本が特に向いているなという方は。

テスト勉強が得意だった方かな?

教科書とか読むのが得意だった方には特に向いているかもしれません。

以前にご紹介した<バカでも稼げる米国株>と今回の<世界一やさしい米国株の教科書>

のどちらを先に読んだ方がおすすめかというと。

サクッと読みたい方は先に<バカでも~>の方がいいかなと。

最初から網羅した細かく知りたい方は<世界一〜>から読むほうがいいかなと。

どちらもタイプが違うので最終的には両方読むと面白いかなと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。