30代パート女で4歳の子供を育てている、夫と3人家族のふくふくです。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。

ライフもマネーもシンプルに。そしてお金を増やして行きたいと思います。



2020年6月のアメリカの株の配当金まとめです。

税引後、合計、4.33米ドルです。

日本の株からの配当金は無いです。


FullSizeRender







<感想>

6月は配当金を貰える銘柄が多いので嬉しいです。

調べたところ、6月が配当月のアメリカの株は多いことがわかりました。

6月、9月、12月、3月が配当月となります。


<今後の検討>

毎月のアメリカの株から配当金を貰うためには。

7月、10月、1月、4月の配当月。

8月、11月、2月、5月の配当月。

この2つの配当月のアメリカの株を購入すればよいことになります。

なぜ毎月配当金を貰いたいか。

・日本の株は年に1.2回しか配当月がないものが多く小回りが利かない

・単純に毎月配当金が入ると思うと嬉しい

・米ドルが貰えることになり、自然と外貨預金になる

・配当権利日など気にせず売買しやすい

・アメリカ株は1株から買えるので小回りが利く

・利回りも高い

・経済が成長する確率が日本より高い

そんな感じです。



アメリカのETFでもいいんですが、私が欲しいなと思うETFの配当月は。

6月、9月、12月、3月が多いんですよね。。。

VOOとかVTとかVYMとかVGTとか。

全部Vが付くのでバンガード系なので仕方ないんですけどね、笑


そこで以下の銘柄ならこの配当月なので新規、追加購入しようかなと検討中です。

7月、10月、1月、4月の配当月⇒JPM、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー。

アメリカの大手金融持株会社。金融系の会社です。

配当利回り、3.9%

8月、11月、2月、5月の配当月⇒T、AT&T。

通信系、高配当株。

配当利回り、6.96%


JPモルガンは金融系で株価が今かなり下がっています。

ちょっと買うのは心配なんですが。。。

ただ老舗ですし日本の銀行株買うよりはいいかなと思ったり。

あと、この月が配当月の銘柄が少なくて。

欲しい銘柄もあまりなく、この銘柄が配当も高めで消去法でいいかなと思いました。

あと何となく有名だから聞いたことはある。聞いたことは。

現在価格は92.66米ドル、約1万円で1株購入できそうです。

100米ドルを普段は切らない株なので安いとは思うんですが。。。

正直まだ迷っていますが、試しにまずは1株買ってみようかなと思います。

AT&Tはもう持っているので、安いときに買増します。


デメリットももちろんあります。

・アメリカのことなので状況を掴みにくい、よくわからない

・ドル円の為替リスク

・株の売買ができる時間が夜中

・毎月配当金が貰えるけどその分も元々も税金が高い

などなど


私の場合はそれでもメリットが大きいと感じることと、

米国株投資が今は面白いのでこのまま米国株投資を続けていくつもりです。


毎月アメリカ株から配当金を貰える生活へ向けて進んで行きたいと思います。




良かったら合わせてどうぞ。

アメリカの株の配当金についての記事です。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。