30代パート女で4歳の子供を育てている、夫と3人家族のふくふく24です。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。

ライフもマネーもシンプルを目指しています。



土日は日本もアメリカも株式市場がお休みなので、最近は株価を見ずに済むのでホッとしています。

日本とアメリカの株価は好調です。

好調過ぎて心配です。

幻の?2番底がくるのか、こないのか。

夏枯れといって夏に株価が下がることが多いらしいのでそれを待つか。

3月のコロナショックから日米ともにだいぶ回復してきています。

もう去年の9月頃の水準に戻ってきている感じです。

正直、実態経済とはかなりかけ離れた株価だと思います。。。

そうすると株価は今後下がるんじゃないかなと思ってしまいます。














FullSizeRender
FullSizeRender


<感想>

今後株価が上がるか下がるかはほんと誰にもわかりません。

なので本当はドルコスト平均法で定期的に買うのが1番リスクもコストも心労も少ないと思います。

株価を見ずに生活することが1番良いと思います。

本当にここ最近はハラハラしっぱなしなので、定期的に購入するインデックス投資をするのが1番だと実感しました。

一応私も積立NISAで投資信託の積立購入は続けています。

ただ、どうしても人間なので安いならもっと買いたいなという気持ちと、高いなら買いたくない損はしたくないなっていう気持ちとの葛藤です。笑

もうここまできたら正直早くコロナショックから株価は以前の水準まで回復して欲しいです。

そしたらこんなに悩まなくて済むのに、笑

ただ、こんなに悩んだり疲れたりして、その分わかったこともあります。

私には日本とアメリカの株式市場を確認するだけで精一杯だということが。

むしろ確認できてない、、、

日本の株価を見て株を買ったりアメリカの株価を見て株を買ったり。

やっぱりあまり器用にできないことがわかりました。

なので今後はコロナショックから回復したらもう本当にシンプルにとにかく長期投資をしようと決意しました。

あまりハラハラせずに済む株式投資を。

私にはアメリカと日本の株を見ることで精一杯なので、もうこの2カ国だけの投資にしようかなと。

株も色々な種類を買い過ぎないようにしたいです。

全世界とかの株はやめようと。

全世界とかあまり気にかけられない。

全く気にかけないとかも自分の性格上できなさそう。

日本株は自分の国なので、状況を見つつ高配当株を中心に投資を継続しようかなと思っています。

私には配当金が年一回?というのがリスクを感じたり、

株主優待も活用できない、、、

成長性?

配当金をこまめに貰うのが好き

なのであまり日本の株は今後は買う機会は減りそうです。

成長性がある株を自分で見つけて買うことも出来そうにありません、、、

UUUMは悲しいです、、、

アメリカはS&P500を中心のETFと高配当株メインで行こうかなと思っています。

ほぼ分散投資できるETFにすると思いますが。

アメリカの成長性を感じることや、

配当金や分配金が4ヶ月に1度貰える小回りのききやすさが私には魅力的です。

今は株式資産は日本株が中心ですが、日本とアメリカの株の比率を1:1まで引き上げたいなと思っています。

とにかく今回のコロナショックでよくわかりましたが、

ハラハラせずに済むシンプルな株式投資を目指したいです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。