30代パート女で保育園児の子供を育てている、夫と3人家族のふくふく24です。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。

ライフもマネーもシンプルイズベスト。



譲渡益(じょうとえき)税明細を初確認しました。

恥ずかしながら実は今まで確認したことがなかったんです!衝撃!汗

2.3年前から株式投資を始めましたが、正直投資金額が少ないこともあり、

この特定口座、源泉徴収有りの口座の譲渡損益を全く確認したことがなかったんです、、、

とうゆうか見方も見る場所も知りませんでした。。。

長期投資が大前提だし売買もほとんどしてないですし、あまり必要ないと思っていて。。。

積立NISAが私のメインの投資だったので税金が関係ないので見る必要も今までなくて。

今までよく見ずに株取引してたなと自分でも思います。汗

あとイオンもNISA枠なので税金がかからないので税金の明細は残らないんです。

ですが、この特定口座、源泉徴収有りの場合はこの譲渡益税明細が重要になってきます。




今回ブログに書いたのも、どこにあるかやっとわかったので初確認してみました。

SBI証券、ログイン⇒口座管理⇒取引履歴⇒譲渡益税明細とひっそりありました。

今回は2018年1月から2020年9月までの約2年半分を恥ずかしながら確認してみました。








FullSizeRender
FullSizeRender



SBI証券の管理画面って正直見にくいんですよね、、、言い訳

実はきちんと損益通算されていてきちんと税金が還付金として昨年返ってきていました!

当時はなんだこれお金返ってきてラッキーぐらいに思っていました。。。

数銘柄は売買していまして、今年は1月から9月までで4,900円程の配当金などを貰っています。

忘れていた苦い記憶のソフトバンク(ソフトバンクグループではない)の損が2万円程ありました。

特定口座の源泉徴収有りなので損益通算してもらえます。

なので、今期もまだ19,000円分程、還付金として税金が返ってきてくれます。

ラッキー!なのかどうなのか。。。

ソフトバンクの損切が2万円を思いだしたことのほうが正直ダメージ大きいです、笑

ただ、投資の勉強代だと思えばこの先を考えると致し方ないかなと。

今の時点でいうと株式投資ではプラスマイナス0、ちょいプラスぐらいな感じです。

ようやく来年3月から本格的に配当金をもらうことになったらやっとのプラスかな。

特定口座で買った米国株の配当金の税金は心配していましたが日本分は還付されます。

しばらくは日本の税金を気にせず配当金が喜べそうです!



万が一、あまりいないと思いますが確認していない方は確認してみるといいかもしれません!

思ったより損金があったり、損金があまりなければこの機会に多少損益通算を利用して損切しても良いかもしれません。

以上、お恥ずかしい話でした。笑



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。