30代パート女で保育園児の子供を育てている、夫と3人家族のふくふく24です。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。

ライフもマネーもシンプルイズベスト。



「羊と鋼の森」、宮下奈都さん著を今更ですが読みました。

映画化もされていたので、リサイクルショップにて文庫本を発見して即買いしました。

無難な本をいつも買ってしまいます。

100円でした。

久々に、コロナがあったので半年ぶりくらいに本を売りに行ったのがメインだったんですが、20冊ほどで1500円程で売れてラッキーでした。


FullSizeRender

Amazonより





感想。

ピアノの話なんですが、ピアノが弾けない私でも面白かったです。

素朴でしずかーなお話、ほのぼのするといいますか。

主人公の男性が、こつこつと仕事を成し遂げていく姿に共感したり感動したりと。

心理描写が繊細でした。

こんな風に仕事に取り組みたいなと思わせてくれる一冊でした。

ピアノの調律師のお仕事に興味がある方、ほっこりしたい方、仕事にちょっと疲れてる方などにおすすめかと思います。

映画も観てみようかなと思いました。

本の題名の「羊と鋼の森」も最初はピアノに詳しくない私は???って思っていたんですが、読み終わったら納得できます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。