膝が痛いんです。涙

まだ30代なのに、この膝とはあと軽く30年以上は付き合わなくてはいけないのに大丈夫かな。。。

10年ほど前に一度スポーツ中に膝を怪我したことがあり、それからは古傷となってしまいました。

私の場合は歩き過ぎたり膝を使い過ぎた時に痛くなります。

10年前に整形外科に通ってリハビリして良くなったんですが、当時も完全に治らず違和感がずっと膝にある状況です。

10年間の間に結婚して出産して子育てもありパートをはじめたりと、正直自分の身体のことなんて二の次三の次でした。

ですがここ数ヶ月前からパートが忙しかったこともあり、夜寝る時も膝が痛いなという日が増えてきて。

膝の関節あたりがカクカクするといいますか、骨と骨の間がずっと痛いといいますか。

とにかく膝の不快感が凄くて、これはまずいと思い始めたんです。

10年前にも膝を怪我をしておばあちゃんになって歩けなくなったらどうしようと不安に駆られていました。

今回もまたその不安が頭をよぎり、重い腰を上げて整形外科へ行くことにしました。

大人になってからの整形外科は子供と違い無料ではないですし、時間と費用がどれくらいかかるか不安だったので、同じように整形外科に行くのを迷っている方の参考になればいいなと思います。

整形外科はいつも行く近所の整形外科ではなく、

隣の市のスポーツの怪我も専門で見てくれる地元では有名な個人病院へ行くことにしました。

結果としては本当に行って良かったです。

膝の痛みが減りました。

1番大きかったのは膝の不安が解消されたことです。

1ヶ月、毎週1回、4回通いました。











1回目

初診は先生の診察だけでした。

レントゲンとエコーを行い膝の状態を確認。

どうやら私の膝は膝を怪我しやすい脚だそうです。

ショック、笑

でも薄々というかほぼわかってはいました。

O脚で膝が押し込まれやすい、逆くの字って言うのかなぁ、伝えづらいんですが、そんな感じらしいです。

膝がねじれやすいんだそうです。

軟骨とか骨は大丈夫そうとのこと。

完治を目指すにはかなりの労力が必要でうまく付き合っていくしかなさそうとのことでした。

先生の話を聞いた私はとても安心しました。

今までは膝がどうなってるのかもわからなかったので、聞いた話は良くないことが多かったんですが、日本人には良くあることだそうで、骨とか軟骨は異常がないようだと言ってもらえたことで心底ホッとしました。

これだけでも来て良かったと思いました。





初診は湿布を貰い終了。

次回の理学療法士の先生のリハビリの予約をして帰宅しました。

費用は、保険証を出して、4,400円でした。

時間は初診だったので1:30程かかりました。

高いなとは思いましたが、将来歩けなくなるよりはましだと思いました。

2回目

理学療法士の先生の初診とマッサージと自宅でできるマッサージと筋トレを教えてもらいました。

費用は780円

時間は予約できたので30分くらいでした。

3回目

今回もリハビリのみで費用は書類の作成が必要らしくその費用込みで1,680円でした。

この日も30分くらいで終了。

4回目

先生の診察とリハビリをしました。

全部で30分くらいで780円でした。

先生の診察はほぼ確認の1分くらいでした、笑

結果は、

1ヶ月間、毎週1回、計4回の通院の合計金額は7,640円でした。

合計してみると結構かかった。。。

ですが、精神的に物凄楽になりました。

膝の痛みも1ヶ月前に比べると随分治りました。

おばあちゃんになっても歩けそうです、笑

あとは理学療法士の先生が良い方で、リハビリとか膝のこととか日常生活での膝のことなど細かく相談に乗ってくれました。

その中で色々と良い情報を教えて頂きました。

膝が痛いからと動かなくなると脚の筋肉が落ちてしまうので、痛くなる前に止める程度には動いた方がいい。

ウォーキングは筋肉がつかないので、歩いてるからと安心せず筋トレの方がいい。

週末にテニスなどのスポーツをするのも筋肉がつくのでいいと思う。痛くなるほどは良くない。

教えてもらった筋トレとマッサージをずっとすれば膝がこれ以上悪くなるのを予防できる。

大学病院での勤務経験もあるそうで、人口関節のことも聞いちゃいました。

人口関節の手術をした方の多くはこんなに痛みが取れるならもっと早くすれば良かったという方がほとんどだったそうです。

痛かった関節の痛みがなくなり、手術の傷が治りリハビリすれば数ヶ月で楽になるそうです。

人口関節の寿命は20年くらいなので、60歳代の方が手術をすることが多い。

この話を聞いた私は人口関節なんて怖すぎると思ってたんですが、少し安心できました。

もしこの膝の痛みが60歳くらいで限界が来たら交換できると。

できれば手術はしたくないですが、笑

でも今の時点でその感想が多いなら30年後にはもっと技術の発達で人口関節の寿命も制度も何もかも良くなっているはず。

この膝がダメになっても何とかなると思えただけで未来が明るくなりました、笑

でもまずはこの膝を筋トレで鍛えて何とかするのが目標です!

1ヶ月通って、初めは1ヶ月で通うの終わるかなとか、これ以上通うのやだなとか思ってたんですが、結局あと1ヶ月通うことになりました、汗

まぁあと1ヶ月様子見て調子が良くなったら通うのやめようかなと。

おそらく予想費用はほぼリハビリなので、月にまた4回だとして、780円✖️4回、3,120円。

なので2ヶ月で1万円くらいになりそうかなと思っています。

これを高いと見るか、、安いとみるか。

私は良かったなとやはり思います。

専門の整形外科の先生に診てもらえて、理学療法士の先生の適切なマッサージと筋トレの相談や、日常生活での膝の相談ができる。

プロによる安心感を考えると安いくらいです。

日本の医療制度の有難さを実感いたしました。

もし、このブログを読んでいる方で、整形外科に行くか迷っている方がいたら、私は今回の経験から一度行ってみることをおすすめします。

接骨院とかでもいいとは思うんですが、信頼できる接骨院を知らないのとなかなか見つけられないので、整形外科が1番信頼できるかなと今回は判断しました。