30代パート女で保育園児の子供を育てている、夫と3人家族のふくふく24です。

現在、日本株、米国株、積立NISAで資産運用中です。

ライフもマネーもシンプルイズベスト。



11月は結構、株を買ってしまいました。

日米合わせて5銘柄買い増ししました。

ナンピンです。

買い過ぎたかも。

今月は米国大統領選とコロナで乱高下が激しかったです。

ふぅーはぁーという感じでした、、、

ただ、年末株高という話を聞き思い切って買ってしまいました。

日本株は、オリックス100株、三菱UFJリース、1000株、NTT(日本電信電話)100株。

米国のETFは、SPYD14株、QQQ8株。

日本株は合計858,290円分購入。

米国ETFは289,259円分購入。

合計1,147,549円。

ドコモ売却分の資金をほぼ使い切りました。

オリックスは調子良いです。

三菱UFJリースはギリギリプラスです。

NTTはドコモの代わりに買いました。

SPYDは懲りずに何回かに分けてナンピンしてしまいました。

QQQもバブルが心配と思いながらもハイテクにも投資したいと指値で購入。








スクリーンショット 2020-11-29 112504

スクリーンショット 2020-11-29 113125


<感想>

久々にこれだけ買いました。

年末は株高になるとTVやネットに出ていたのとワクチンの関係もあり判断しました。

買ったことがどう転ぶか。



来年に向けて株価もまた変動がありそうです。

実際の生活と株価が乖離していることにも慣れてきました。

ただ、バブルが崩壊しないかが心配です。

今回購入した5銘柄も長期投資予定なのでひとまずは2.3年は様子をみたいと思っています。

短期的にはマイナスかもしれません。

今後も焦らず様子をみていきたいと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。